2496Career Growth

Indeedと共に人々の就職を支援し続ける5年の道のり

彼がIndeedでキャリアを重ねていく中で大きく変わったものと、未だに変わらないものとは一体何なのでしょうか。

石 也寸志はIndeed東京オフィスのSales/Client Success Strategyチーム配下 Business Operations and Support Solutions (BOSS)のマネージャーです。彼がIndeedでキャリアを重ねていく中で大きく変わったものと、未だに変わらないものとは一体何なのでしょうか。

To read this post in English, click here

私がIndeedに入社した5年前、当時のIndeedは日本で今ほどの認知度はありませんでした(テレビCMでおなじみの歌が流行る前のことです)。しかし「I help people get jobs」というミッションに強く共感し、入社を決意しました。

私は2015年7月に「クライアントサービス」スペシャリストとしてIndeedでのキャリアをスタートしました。Indeedは私が初めて働いたテック企業で、美しいオフィス、様々なお菓子、最新のコンピューター、人間工学に基づいた職場環境など、すべてがとても違って見えました。

Indeedでの日々は毎日新しい学びと経験があり、刺激的であり、まさに素晴らしい挑戦と機会の連続でした。私を信頼し、私の強みを生かしてくれる素晴らしい仲間、チーム、上司、パートナー、クライアントと一緒に仕事をすることができて幸運です。そして業務を通じ、私が大事にしている3軸の価値を十分に発揮することができています。

  • どのような状況でも自分らしく、自分の心に従う
  • ポジティブさ(どのように困難な挑戦を乗り越えるか失敗から学ぶ)
  • Growth mindset(挑戦を受け入れて突き進むこと)

そしてこれが今の私の礎であり、成長を遂げる原動力になっています。

Indeed Lead Q2 2017 スタンフォードオフィスにて

私のキャリアのハイライトの一つは、Indeed Leadと呼ばれるCS対象2ヶ月間の長期研修プログラム6名の参加者の1人に選ばれたことです。これはマネジメントとリーダーシップに特化した研修プログラムで、2017年の初めにコネチカット州スタンフォードで開催されました。

研修での一番大きな学びは、自分のやることに常に自信を持ち、自分を信じることでした。仕事(と人生)を進めていく中で、自分の知らないことがたくさんあることに気付きましたし、時には変化は怖いものです。自信を持つことは何かを決断して前に進むのに不可欠ですし、たとえ失敗しても、それを受け入れてそこから学ぶことができます。また、やるべき事のオーナーシップを持ち、それを実現するために根気よくやるべきだということも学びました。

2019年Q1 BOSS Supportチーム異動前にCSマネージャーと共に 麻布オフィスにて

Indeed Leadに続く3年間で、光栄なことにクライアントサクセス(CS)チームで2回昇格し、2019年3月にはBusiness Operations and Support Solutions (BOSS)サポートチームへの社内異動をする機会に恵まれました。

この異動により、これまで学んできたスキルや経験を活かしながら、技術的な知識をさらに広げ、異なる視点からIndeedに貢献することが可能になりました。

現在、私は東京で4人のチームを管理しています。私たちのチームは、プロダクトの不具合発生時に社内パートナー(セールスとCS)に可能な限りベストなソリューションを提供し、Indeedのプロダクトチームとビジネスサイドのグローバルアラインメントとして大きな役目を担っています。

私のIndeedでのキャリア成長の根底は、どのようにすれば求職者の仕事探しに良い影響を与えることができるか、どうすれば人材業界に付加価値を与えることができるか、その解決策を探し続けることだと考えています。どんなに小さな達成であっても、求職者とクライアントに大きなインパクトを与えることができると信じています。

この記事を書いているのは2020年4月ですが、現在私たちを取り巻く環境は今までと大きく異なります。会議がすべてバーチャルになり、在宅で仕事をするようになり、働き方そのものが変わってきました。

自分のライフスタイルにも変化が出てきましたが、Indeedのミッションに対する情熱は変わっていません。

今は私たち全員にとって挑戦の時期ではあります。しかし私はこの厳しい時期を受け入れ、チャンスとして捉えています。それは、成功するためのさまざまな方法を考えることによって、今までとは異なる視点で学びを促してくれました。夫として、またIndeedianとしての私の優先事項は、自分自身が幸せで健康であり続けることです。

在宅で仕事をしているので、毎日妻のためにランチを作るという、これまでできなかった素朴な楽しみが手に入るようになりました(ぜひ私のホットサンドを食べてみてください!)。

また私はチームと面白いアイデアを共有し在宅ワークを楽しくして、みんなが夢中になれるようにしています。このように仕事ができるのは私のチーム、上司、パートナー、家族、友人のおかげです。心から感謝しています。

私の好きな名言でこのブログを締めくくりたいと思います。

夢を見ることができれば、それは実現できる – ウォルト・ディズニー

To read this post in English, click hereIndeed Japanの詳細については、ここをクリックしてください。

Follow
X

Follow

E-mail : *

Ready to find your dream job?

Search jobs